レイクの審査結果が来ないのは落ちたってこと!?審査状況を確認する方法

 

レイクは、2018年4月から新生フィナンシャルグループに事業を譲渡し、それまで、新生銀行のカードローンとして貸し出しを行っていましたが、改めて消費者金融として事業をスタートさせました。そんなレイクですが、まれに、審査結果が何時間待っても来ないことがあります。

 

審査にかかる時間を知らなかったり、審査状況を確認する方法を知らなかったりすると、審査に落ちたのではないかと不安になったりしてしまいますよね!そこで今回は、レイクが審査にかかる時間について、審査結果はどのように来るのか、また、審査状況を確認する状況があるのかどうかについてご紹介していきます!

 

レイクの申し込み審査は遅いって本当?

ネット上で、レイクの口コミなどを見ると、「レイクの審査は遅い!」、「レイクの審査が来ない!」などの声が見られます。しかし、レイクの申し込み審査は本当に遅いのでしょうか?

 

レイクの審査は基本的に、「仮審査」、「本審査」の2段階で実施されていて、合計最短30分で審査結果が出るようになっています。ただ、審査が混み合っている場合は、それ以上に時間がかかってしまうようで、大体1時間ほどかかると思っておくといいでしょう。

 

本審査が終わった後、勤務先の情報が本当であるかどうか確認するための、「在籍確認」が実施されます。これは1,2分ほどで済むので、あまり時間は変わらないかもしれません。

 

レイクの申し込み審査にかかる時間はどのくらい?

では、レイクの審査でかかる時間はどのくらいなのでしょうか。ここでは、それぞれの審査でかかる時間について詳しくみていきます。

 

仮審査

レイクの仮審査は、申し込んだ際に申請した情報をパソコンで処理し、融資の合否と融資額を決定する審査です。

 

仮審査は、パソコンで即時に審査が行われるので、審査結果は瞬時に表示されます。インターネット申し込みなら申し込み画面にすぐに、自動契約機から申し込みをした方であれば、すぐにディスプレイに審査の結果が表示されます。

 

本審査

レイクの本審査は、申し込み者が提出した、本人確認書類で信用情報を調べ、レイクの担当者が融資をすることが出来るかどうかを審査するものです。人の手が入るので、最短でもここで30分ほどはかかってしまい、本審査の結果は登録したアドレスが送られて来る他、レイクのホームページの「審査状況の確認」でも確認することが出来ます。

 

在籍確認

在籍確認は、申し込み者が提出した書類にある申請内容に間違いがないかどうか確認するために実施される本審査の最終確認のようなものです。

 

在籍確認は原則申し込み者の勤務先で電話連絡で実施され、所要時間は1,2分ほどですぐ終わります。

 

「勤務先に電話がかかってきて、レイクでお金を借りていることがバレたらどうしよう・・・」と不安に思う方もいるかも知れませんが、レイクの担当者もプロです。そこは、レイクという会社名は一切出さずに個人として電話をかけてくれます。

 

また、申し込み者が電話に出なくても、代わりに他の人が出て「〇〇は席を外しています」など、名前を出してくれれば、在籍していることが分かるので、在籍確認が完了します。

 

レイクの申し込み審査の結果連絡は電話?メール?

審査結果の通知方法は、申し込み方法は異なります。

 

申し込む手段が電話であれば、電話で審査結果が来ますし、インターネットからの申し込みをした人は、当日の対応時間内に申し込んだ人であれば、レイクの画面で確認できますし、対応時間以外に申し込んだ場合は、翌営業日についてはメール、または電話での連絡が来ることになります。

 

基本的に自分が申し込んだ方法で審査の合否が来ると思っておけば良いでしょう。

 

確認の方法として一番分かりやすのが、電話口でそのまま直接結果が分かるケースです。電話で申し込めば、電話口でそのまま借入することが出来るかどうか判別することが出来る上に、借入に向けた次の手続きを進めることもできます。

 

メールや画面上で確認するよりもスムーズに借入れを行うことが出来るのでとてもおすすめです。それに比べて、メール画面上で確認するケースでは、こちら側が手続きを進める必要があり、審査結果を受け取ってアクションを起こすまでに時間が出来てしまうので少し面倒です。

 

レイクでは、郵送で結果を通知するということは行っていないので、基本的に審査結果を知る際は上記で紹介したいずれかの方法で審査が判別することが出来ると考えておきましょう。

 

レイクの審査結果が来ない・・・審査に時間がかかってしまう理由

レイクの審査がなかなか来ないと焦ってしまうことが多いですよね。審査に時間がかかってしまう理由としては、以下のようなことが考えられます。

 

  • 審査が混み合っている
  • 提出書類の写真や住所氏名が読めない
  • 申請内容に誤りや虚偽があった
  • 在籍確認が取れない

 

審査が混み合っている

レイクの審査が混み合っている時間に申し込みをすると、審査時間が伸びてしまいます。本審査には人の手が必要であるため、担当者が審査できる件数に限りが生じてしまうためです。またレイクへの申し込みは、12時付近のランチタイム、それから終業時刻に当たる18時前後に混雑しやすいです。対応時間内であっても、審査結果が出るのに2、3時間かかるのことがあるので、その点は考慮しておきましょう。

 

提出書類の写真や住所氏名が読めない

提出書類の写真や、住所、氏名などが読み取れないと、書類の再提出が求められ、審査時間が伸びてしまいます。特にWeb契約をする場合は、注意が必要なのです。

 

Web予約の場合は、スマホで提出書類の写真を撮って、メールかレイクの公式アプリでアップロードすれば完了します。その際に、本人確認書類の顔写真や、住所、氏名、年齢など必要な文字が滲んで見えない場合、書類の再提出が見られます。

 

そのため、書類がはっきりと写るように心がけてください。

 

申請内容に誤りや虚偽があった

申請時に申し込みをした内容に、嘘の記載があった場合は、審査時間が伸びる傾向にあります。

 

レイクの審査担当者が怪しいと思う箇所を発見した場合、電話をかけてきて、確認されることがあります。その際に虚偽の申請をしたことを認めると即刻審査落ちの対象となったり、あまりに悪質な場合は、詐欺罪に問われるケースもあるので、絶対にやめましょう。

 

また、単純な記入の誤りに関しても、カードローンは信用貸付なので、ミスが多い場合、審査落ちの原因ともなり得ます。そのため、申し込む際は、嘘なく正確に申し込むようにしてくださいね!

 

在籍確認が取れない

勤務先への在籍確認が取れない場合も、審査時間が伸びてしまいます。在籍確認の電話連絡が勤務先に取れない場合、申し込み者の携帯電話に連絡がきます。10万円以下の融資を希望している場合は、収入証明書や保険証など、会社に所属していることを確認できる書類を提出することができれば、電話連絡の代わりとなる場合もあります。

 

レイクの審査状況はHPで確認出来る?!

審査がどのくらい進んでいるのかなどが分からないと、非常に不安になってしまいますよね。そんな時は、レイクの公式ホームページの審査状況を確認するところで、現在の審査状況を確認することが出来ます。

 

審査状況を確認するためには、申請した氏名、生年月日、ご自宅の電話番号または、携帯電話番号を入力すればOKです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、レイクで審査結果が来なかった時に、どのように確認したら良いか、また審査結果はどのように来るのかについてご紹介してきました。審査が遅くてなかなか結果が来ない場合は、自分でホームページから確認してみると、どのくらいの審査状況か分かるので、とても便利です。審査が遅いと悩んでいる人は、ぜひ本記事を参考にして、審査状況を確認してみてくださいね!

 

よく読まれている記事はこちらレイクの審査が落ちる理由!ノーローンでも通らない理由を事前に知っておこう